Entries

ごあいさつ

          ☆
                               ⓒLuxt Design         


ひめみこの詩~うた~は 神さまの光の中に 見せられるビジョン

その中で 神さまにおたずねした お返事、メッセージを書かせて頂いております。 

また、それとは別に 神々様から メッセージがおりて参りますので

おうけさせていただいたままを 記させて頂いております。


神々様の 多くの人に伝えたい、とのお言葉により

このブログを立ち上げさせて頂きました。


よろしくお願いいたします。


                                        ひめみこ




スポンサーサイト

ひめみこの詩 ①


ある日 太子さま 最後のおもいがとどきました
わが魂(たま) 源にかへり 消めつす
時せまり
金龍の御魂とりこみ 地球(テラ)護(まも)らむ

あれから十八年ずうーっと ひめみこは 心の奥で 思っていました
テラは 太子さまが 護っていて下さるから大丈夫

十月のある日
ひめみこは テラをおもっていました

テラをきよめるよ

神さまが 透きとおった光で テラをいっぱいにされました

テラは 光で満たされ 満ち満ちて 満ちあふれ
まっぷたつに割れ
一気に オレンジ色のような 黄色いような
煙が モクモク モクモク 噴きあがり
テラの姿がわからなくなりました

え? なに? どうしたの

ひめみこは じっと瞳(め)をこらしていました
なんと 煙の中から
やさしい眼をした 白はだ色に光り輝く龍が現れたのです

だけれど
テラは 何事もなかったように いつものテラでいました

ひめみこは 神さまに たずねました

テラは 新しくなるんだよ
テラで生きる人間も 新しく生まれるんだよ


次の日も
神さまは テラを光でいっぱいにされました
光に満ち満ちたテラから 
二分(にぶん)する線上に 火の柱がたちました

今度はなあに?

火の中から 雄々しく銀色に輝く龍が現れました
すると テラは 消えてしまって
テラが 龍になっちゃった と
ひめみこは あせりました

ひめみこには テラが見えませんでした
けれど
神さまは きょうも テラを光でいっぱいにされました

ひめみこはさがしました
テラはどこ?  どこにいるの?

テラは 金環日食を 観ている様に
まあるい光の輪の中
影の様に くろい姿で みつかりました

神さまは いっぱい いっぱい 光をおくり続けて下さいました

ひめみこは たずねました
この光は なあに?
龍さんは?

ひめみこ
メシヤの光だよ すべてを生かす光
いつくしみの心を持つように
テラを救うために 龍を生んだんだよ


ひめみこは
神さまが 光でいっぱいにされるテラを
きょうも じぃーっと みつめていました

テラの一部 北の極が ほんのり青く白く みえました




                            平成25年10月21日~10月23日のこと

ひめみこの詩 ②

あれから テラは どうなったの?
ひめみこは テラをおもいました

テラの表面に
緑の色 まっくろな色の
クリーム状のものが
波形に 噴きだされている様子が みえています

しばらくすると
テラの表面が 白くおおわれて
まっくろだったテラは
ぼんやりと 灰色に変わってきました


あくる日
神さまの光に 包まれたテラがありました

テラの北の極に
中心が白く光り まわりは青く 透明な玉が見えます
テラから ちょっとはみだした まんまるの玉
きれい! とても

ひめみこは ただ黙って あるがままを みつめています

神さまの光の中で テラは
玉を中心に 勾玉の様な 白い模様が広がって
白の部分と 黒の部分に 分かれていきました

tera


これからどうなるの?
ひめみこは 思いました

次の日  待ちきれなくて 急いでテラを探しました

北の極の まんまるの玉が
深い緑色に変り テラは まっ白な姿でいました

白いテラに 
眼と鼻と口があり やさしい声が聞こえてきました


テラの声が 聞こえていますか
今 目覚める人が沢山になり テラを大切におもっていただき
嬉しく思います

すべてが 目覚めの時
地球上にあるすべて 地球内部にあるもの 生かされているもの

我が造物主(おや)の願いは すべてのよみがえり
生きとし 生けるもの 神の命 神の一部

あなた方 人類を愛するが故の テラの変革

わたしは 受け入れていたのです すべての事を
今はいっぱいになり 私自身が壊れない様に
造物主は 人類に障りのない程度に
私をよみがえらせ 新しく生まれさせて下さる様です

テラを愛する人々よ
その愛に 私は応えたい
私自身が よみがえる決意をあらたに
今 造物主の念いを うけとめています

どうか 私を信じ 
神のなさりようを信じ
ゆれる事なく
この地上で 生き抜いていただきたいのです

さまざま 情報は ありましょう
が 私は 私でおります
ゆるぎなく テラのままで

それが 神の願い
人間のために 造られた地球
私が新しく生まれ
人類が新しく生まれ
すべて 諸々のものが 新しく生まれ
生かし 生かしあい
ゆるぎない 愛の地球(ほし) テラに移行する時が参りましょう

私の愛するものたちよ
どんな時も
私は 私でいる事を
テラと そこで 生き抜く人々を すべてのものを
心の底より おもい 愛している事を
忘れないでいてほしいのです



テラさん ありがとう
きょうは 白いテラに 極から極へと縦線が入っています
等間隔に 整然と




                           平成25年10月28日~11月2日のこと

キクリヒメさま メッセージ

11月7日 朝の祈り


女神さまのお姿があらわれました
菊理姫さまご祭神の白山神社で お目にかかったことのあるお姿のように観じ
キクリヒメさまでいらっしゃいますね?
とおたずねしました


はい 私はキクリヒメと言われている魂です
私は この度 救世主メシヤの たっての願いで再び地上に降り
地球のよみがえり 新生のための手扶けをさせて頂くことになりました

このほし テラは 私ども 神界の霊たちにとってもふるさと
大切にしたい ほしの ひとつなのです

私もその創成に深くかかわって参りましたが
この究極の選択をした地球を見守り 導くために
最大限の努力を払いたいと決意をあらたにしております

私も ひめみこも 救世主メシヤのために
それぞれの役割を果たし 生存する あらゆる物の中で 必要とされるものへと
価値感を変えていけるものが増え 一人でも多くの人を救いたいと願われる
救世主メシヤのお役にたちましょう

私は龍神といわれている様ですが そうでもあり そうでもない
魂は自由 姿を自由に変えております
その時々の 働きに応じ
これからの地球の有りようを 空からみつめ 必要に応じて
手だすけをさせていただきます
よろしくお願いいたします


                       キクリヒメと呼ばれたことのある魂より



ひめみこの詩 ③

テラの声を聞かせていただいた後
テラは ものすごいスピードで回り始めました
北の極が傾いて 太平洋側に 一瞬 穴が見えました


あの日から 六日もたちました
テラはどうしているかしら
ひめみこは おもいました

テラは 光の中で
栗の様な形になり 横につぶれた様な姿でいました
赤道が見えています
光に浮かぶテラを じっとみていると
正方形の線が見えました

テラはさらに光をたくさんあびると
北半球が波打つかの様に 左右に動き始めました
ぐにゃぐにゃです
今度は 細長くなりました

あの北の極にある 深緑の玉はどうなったのかしら…

水晶の様に 透明で長細いダイヤの形をしてそこにありました


      ダイヤ型


神さまは テラに いっぱいいっぱい光をそそいで下さいました

テラは あの 白いテラに かえりました


                                      平成25年11月8日




神々さま メッセージ

11月8日 夜の祈り

地球のビジョンの変容が激しいので神さまにお伺いしましたところ
男神さまの声で メッセージが届きました


申したであろう
地球(テラ)は新しく生まれるのだ
そのためには さまざま 変容がある
それは いた仕方のないこと 
人類が おごりの中で あまりにもテラを汚してしまった

みるがよい 自己中心の人々が幅をきかせ かっぽし 

弱き者 淋しき者を おきざりにしている

これは 宇宙意志とも テラのおもいとも かけはなれている

たて直すには 悪しきものはすてさり 甦る可能性のあるものは甦りを計り
新しい生き方を探る必要がある

大丈夫 すべては 神の御手の中にあるのだ

恐れる必要はない
恐れを抱くのは 己の心に やましさがあるからだ
心を開いて 神の光に 魂(たま)を照らし
たまりにたまった ちりや ほこりを払拭し

生まれたての赤子のように まっさらな魂(たま)になり
ただ ただ 神の光を受け入れるのだ

光は 魂をつらぬき 身体をつらぬき
新生への道を示すであろう

テラと ともに


                                スサノオ


つづいて
女神さまの声が聞こえて参りました


おわかりいただけましたか
神々はテラを滅ぼそうとも 人類をほろぼそうとも思っていないということ
人間一人一人が気付くことが大切なのです
あたかも 自分が一人でいきているような
あたかも 自分が利益を生み出したような
そうした ひとりよがりの生き方は 終りにして頂きたいだけなのです

わかっている  と
思われることでしょう

どれ位 どこまで わかっていただけていますか

深い 神の愛に こたえていますか

生かされていること 生まれさせていただいたこと 
使わせていただいていること
たくさんの あらゆるものに 感謝を伝えて頂きたいのです

私もともに伝えましょう
私にできることはさせていただきたいと思っているのです

新しく はじまる 世紀の大芝居
私にも予測はつかないのです
ご存知なのは 主の神 ただおひとかた 主の神のみむねにあるのです

しかしながら 主の神の おもいをうけ
私ども 神々と呼ばれているものを導いて下さるお方があられるのです
一人でも多くの人々を救いたいと願われ
私どもを使われておられます

さあ! 
みろくの世を目指し 手をとりあって励みましょう!

                                せおりつひめ


瀬織津姫さまとおっしゃるので びっくりして「え?ほんとに?」とお伺いしてしまいました


はい 私は せおりつひめ と言われているものです
この名前が 今の私の これからの 私の使命を果たすには
一番ふさわしい名前かと存じます

いろいろ ちまたでは騒がしく 私もへきえきとしておりますが
それだけ 私を待ち望み 期待して下さっている 皆様の証と思い
あまり気にせぬことにいたしましょう

ぜんは急げ とか申す様ですが あまりのんびりはしておれませんので
よろしくお願いいたします

人間の心の改革が きっきんじとなっておりますので
心のあり方を どの様にさせていただくかを
今後とも 世の人々に伝えて頂けます様に

今日は ここまでにさせていただきます



そして‘キクリヒメと呼ばれたことのある魂’の女神さまのお声に変わりました


ひめみこさま

私どもは 皆 主の神の分霊(わけみたま)

名前がどうのこうのと 働きがどうのこうのと 言われましても
ただ ただ 主の神の み旨のままに従うだけなのです

救世主メシヤのお働きを実現された尊いお方に ついてゆくだけなのです

私どもを お造りなされた 主の神の子として
永遠の生命をいただいたものとして
まことを尽くさせていただきましょう


                           菊理姫と呼ばれたことのある魂より




ひめみこの詩 ④

次の日の午後
ひめみこは テラとひとつになって 神さまの光を あびていました

白いテラの 面(おもて)に 経度 緯度がくっきり表れ
くるくる回っています
北の極に すっぽり先がはまり
ダイヤ型をした
水色がかった 水晶のようなものに 
牽引(けんいん)されているかのように…

一日の終わりに
神さまの光が さあーっと テラを照らしました

天から オレンジ色の光が 一直線に降りてきて
ダイヤ型 北の極 南の極をつらぬき
光の柱になりました 一瞬の出来事です


    オレンジ色の光


やがて オレンジ色の光の柱は 白い光になり
テラの 中心棒の様におさまりました

あくる日
神さまの光が いっぱい いっぱい テラを照らしました

天から 白い光が さっと一直線に差し込み
テラを つらぬきました

テラに おさまった 光の柱は さらに光を増し
テラの 真中から 輝きだして 太陽のようにさんさんと 白い光を放っています

                           平成25年11月9日、10日のこと






ひめみこの詩 ⑤

11月12日

地球内部の白い光が輝きを放ち その光が 波動となって 広がっています
地球はときおり 水晶のように 透明にみえます


      波動テラ

        
南半球の オーストラリア ニュージーランドも ときおり 見え隠れしていました


11月13日 

朝の祈りの時
昨日の 白い光を放つテラが 造物主の光のもとにありました
夕方 テラは どうなったかしら と
テラを思うと
神さまの声が聞こえてきました

私の願い テラの新生
きょうをもって 完成とす

これまで テラの姿を 受けとめてくれて ありがとう
ただし これは ひとつの始まりであることも確か
以後もよろしく頼む



       新生テラ11/13
                                 新生テラ


 ~瀬織津姫さま 
   菊理姫さまと呼ばれたことのある魂の神さまより、連名にてメッセージ~


新生テラ 魂(たま)の よみがえり
神界 こぞっての ご神業にございました

ここまで これましたのも 地上で たくさんの方々が
テラのために 人々のために 祈りを捧げ 
それぞれのお役目を果たして下さったからでございます

皆々様の 総力の結集が この様に テラの新生を 許されたのです

何ひとつ 無駄はなかったと存じますゆえ 皆々様におかれましては
今までなされて参りました事に ほこりと 自信を持たれ
今後の糧にされて下さいませ

しかし 私どもは どの立場におかれておりましても 造られた存在でございますので
謙虚につつましく 愛と勇気 利他の心を持って 明るい心で
歩ませていただきたいものでございます


これまでの 皆々様の ご活躍に 心から御礼申し上げます

ありがとうございました 
 


  ~スサノオ様からのメッセージ~


これまで テラの魂(たま)が 新生する変容を共有していただいた方々に
心から感謝いたしたくそうろう

なれど これは テラの心臓部の事であり テラの魂が輝きを放つということは
テラのオモテに その光が あふれてくるということである

それは とりもなおさず 新生テラの 第二段階への移行である故
その意味を 深く受けとめ 自分が何を どう新生してゆくか 
考えていただきたいこととなる

テラに ふさわしい魂(たま)の持ち主になる様 努めることである

よろしく頼む
 





              ツワブキ



        
                        
                                    

ひめみこの詩 ⑥

11月14日

テラが ピカピカと輝き 球体となって息づいています
日本の姿もみえています

水晶体のごとく 透明で 緯度 経度も くっきりとみえています


11月15日

神の光 エネルギーをいただき 
少しづつ 灰色になり 重みが加わってきているテラがみえています


11月16日
  ~朝の祈り~

テラは 重量感のあるテラになっており
造物主の光とともにありました

青い地球 テラ

神さまの声が 聞こえてきました


テラは エネルギーを たっぷりたくわえ

テラ自身の 再生への旅を はじめる



              船出の日


第一節のおわりに

明けましておめでとうございます

「ひめみこの詩」をお読みいただきありがとうございます
私自身 神さまから ”テラ新生のビジョン・メッセージ ”を
お示しいただいた事には 本当にびっくりいたしました

20年前より 神さまから様々なビジョン・メッセージを示されて参りましたが
このような重要な局面を示されるとは 思いもよらぬことでございました

今 私も神々様のメッセ-ジを自分に返し みつめ どこまでテラと共に
新生が許されるか 日々努めることがとても大切だと思っております

神さまにお伺い致しましたら 「ひめみこの詩」のメッセージは 
ここで一旦くぎりとなるようです

共に 受けとめていただき心から感謝申し上げます

ありがとうございました             


                 龍さん

                                          ひめみこ

~神さまからのお言葉~

1月6日 
神さまよりメッセージを賜りました


  ~スサノオ様より~

様々メッセージを受けとってくれ 感謝いたしたくそうろう
今後おこるであろう 様々な現象にについては
すでに降ろしたメッセージの中に隠れておる
いかに人間が 神在りの生き方ができるか 問われることになろう




 ~女神さま ご一同より~

私どものメッセージを受けて下さり 心から嬉しく思います

私たちが どれほどテラを愛し テラの新生に力を入れているか
メッセージから読みとっていただければ幸いです

私たちは 今後とも テラを守り 
人々が気付きをいただき 
生き方を見直す 第一歩を踏みだしていただきますことを願っております




          2014/1/8梅の花



ひめみこの詩~うた~縦書版PDFファイル

≪ご案内≫

ひめみこの詩~うた~ 
"第一節 新生テラへの道" をPDFファイルで縦書きにてお読みいただけます

            ☆印刷の際にも ご活用ください☆

       ここをクリック⇒ ひめみこの詩~うた~ 縦書版 ⦅約382KB⦆


          ☆
                                ⓒLuxt Design


       *2014/07/06 挿絵・ページの一部を改訂いたしました

                                      ~感謝をこめて~

          

◎お知らせ◎

 

   ~ 順調に 再生への旅をつづけております ~

                             と テラからの声が届きました


                                           2月8日 ひめみこ

  
     花ライン
                                     


~ みなさまへ ~

こんにちは
ひめみこの娘 琴音と申します
 
立春を迎えて かわいいメジロの さえずりも 聴こえはじめ
この辺りでは すこしづつ 
春の訪れを感じさせてくれる花々が 咲いてきております


           まんさくの花
                              まんさくの花
    

この度 ホームページを新設させていただきました

テラの新生と第二段階への移行について 
ひめみこの詩~うた~ と共に ご紹介させていただいております

      リンク▷▷▷ テラ~再生への旅~

                 ・・・なにかのお役に立ちましたら幸いです(^^) 
                                どうぞよろしくお願いいたします



                                          
                                    ~ サイト制作者
                                             琴音より ~




                                             

           

大雪 ~テラのメッセージ

テラからのメッセージを ホームページに 掲載させていただきました

リンク▶▷▶ テラ~再生への旅~ メッセージ 『目覚めの時』

今後 あらたなメッセージは 
「テラ~再生への旅~」に掲載させていただく予定でおります

どうぞよろしくお願いいたします



         ~多くの方に テラのおもいが届きますよう 祈りをこめて~

                                       ひめみこ  琴音



リンク▷▷▷ テラ~再生への旅~ メッセージ 目次一覧のページ


Photo ハーモニー

           
      ハーモニー

             




ご案内

プロフィール

Author:∞
ご訪問者さまへ

「ひめみこの詩」 には
地球~テラ~の魂のよみがえり
テラ・神々さまからのメッセージ
を記させて頂いております
 
2014年2月以降の
新しいメッセージは
ホームページに掲載しております

リンク▶HP テラ~再生への旅~

よろしくお願いいたします

       2014/03/24    
          ~感謝をこめて~
   

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新コメント

最新トラックバック